気軽に仕事でのストレスを吐き出せる相談窓口

サイトメニュー

辛い症状や悩みを話せる

固定電話

精神的に辛い時は利用してみよう

職場や家庭、学校などの人間関係やストレスなどが原因で、気分が晴れないと感じたり、趣味や娯楽、レジャーなどに関心が乏しくなることがあります。健康な人の場合は自然に回復しますが、うつ病などの精神疾患に罹ると、2週間以上憂鬱な気分が続くことがあります。精神科や心療内科のクリニックや病院は、敷居が高いと感じている人もあります。身近に頼れる友人や家族がいない場合は、メンタルヘルス電話相談無料を利用してみると良いでしょう。電話なので直接対面をする必要がないため、不安や悩み、症状などを話しやすいです。現代はマリッジブルーや産後うつなどで悩んでいる人が増えています。結婚や出産などは、本来はおめでたいことですが、環境や体調の変化などで過度なストレスを受けている人がほとんどです。メンタルヘルス電話相談無料は、匿名でも利用できるので、幅広い年代にお勧めします。信頼できるカウンセラーが在籍をしているので、日常で困っていることや、病院を受診したい人にもお勧めします。

うつ病や不安神経症、双極性障害などの病気は、誰でも罹る可能性があります。夫婦間や家庭内の悩みを持っていたり、職場や学校の複雑な人間関係で悩んでいる人も少なくありません。精神科の病院やクリニックを受診する前に、メンタルヘルス電話相談無料を利用してみると良いでしょう。料金は無料になっているため、安心して利用できます。プライバシーは厳守してくれるので、幅広い年代にお勧めします。メンタルヘルス電話相談無料を利用することで、気持ちが楽になることもあります。就活うつや妊娠中うつなどは、強いストレスや体調の変化などが要因ですが、一時的な症状なので問題が解決すると、自然に治ることもあります。うつの症状が重い時は、十分な休養を取らずに無理をすると、うつ病を発症することもあります。就活うつや妊娠中うつ、産後うつなどは軽視をせずに、メンタルヘルス電話相談無料を利用するのをお勧めします。直接は対面をしないので、デリケートな悩みを話しやすいです。メンタルヘルス電話相談無料を利用することで、不安や緊張、重圧などを軽減することもできます。